縁は切れない⑤ ~ キズをつけていく

縁は切れない⑤ ~ キズをつけていく

続きです。

身近に好きな人がいなくなったとき、人は混乱します。

どうしてなのだろう?
何が悪かったんだろう?
あの人のせいかな。
いや、あっちの人かな。
あんなことがあったからかな。
こんなことがあったからかな。
変な波動で互いのレベルが変わったから?
彼らのほうが波動が落ちて、わたしのところから消えた?

わたしのレベルが上がりすぎたの??

ますますとこれらの思考が、自分の運気を自ら遠ざけていきます。
この状態はまさに、縁切り作法が発動している状態です。
ですが、それに気づかないままでいると

わたしが何をしたっていうの!!!
何も悪いことしてないのに!!!
わたしは悪くない!
なんでわたしばっかりこんな目にあうの?!

本来のその人の悪運相がメキメキと成長していくのです。
こうして自分の運気にますますと
傷をつけていくのです。

ですが、この状態が永遠と続くわけではないのでご安心ください。
一通り、縁の廻りが終息の方へ必ず落ち着きます。
なぜならば、

縁切り作法は永遠の作法ではない

からです。

当記事↓

 

 

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

コラムカテゴリの最新記事