2018年をふと思ふ~3

2018年をふと思ふ~3

シンデレラストーリーな婚活。
2018年は結婚に関するご相談も多かった一年でした。
ご相談の女性の年齢は、20代後半~50代半ば。

私の感じるシンデレラって、なかなかな肉食女子で、したたかに王子をゲットした人というイメージです。

血筋(学歴・育ち)はさほど悪くはないが、玉の輿に乗るには微妙な階級(年齢・生息地)。
けれど幸せになりたい彼女は貴族階級の舞踏会という名の婚活パーティに行きたい女子。
でも自分の力ではその場にはいけないので、
うまいこと魔女(結婚相談所)の力を借りて、舞踏会(婚パ)へ出向き、見事にあざとい手法を使って、継母と姉(ライバルの女子)を排除して王子に良い気を持たせ、そしてついにはプロポーズをさせてハッピーエンド。

という感じ。

で、実際の鑑定での婚活状況を見ていて面白かったのは、圧倒的に50~50代半ばの方々の成功率の高さ!!!

見事に結婚、再婚につながっているのです。
しかも、20代の成婚率よりも高いという結果(笑)

そして一番の不成立世代が38歳~40代後半。

この違いが何かを考えてみました。

50歳代の方はいわゆるバブル世代。
肉食女子と言われた世代でもあるので、年はとってもいまだにその勢いは健在。
王子もしくは、王様(笑)へ望むものに関しては、各自ではっきりと個性が分かれていて、言語化しておりどこから見てもわかりやすい。
王子への年齢についても、健康である限りは上限下限一切なし。
自分へのオシャレもトークも、落とし技も現役バリバリなので、見事に勝ち星をあげます。
晩婚による玉の輿が成立しているのもこの世代の結婚の特徴。
彼女たちの現実をマッチングさせて王子をゲットできるのは、まさに私の感じる白馬に乗ったシンデレラそのものです。

そして不成立世代の人を観察すると、
王子の年齢や職業、結婚後の居住地に制限もしくは、幅が限定されていることが多いのです。
大体の方が、同世代もしくはそれ以下。
自分よりも5歳以上の年上は対象にしていません。
そして見事に、白馬の王子様を待っている方が多いのも特徴です。
いつかある日突然、どこかで運命的に王子様に巡り合えるはず。という設定から動きません。
王子に求めるものに対しても、はっきりと言語化されていないのも特徴的です。

私自身も微妙なこの不成立世代なので、なんとも痛いし、傷みのあるお話にはなりますが、現実的な視点というのは、仕事も結婚もどちらにも必要なことだろうと思うのです。

同じお姫様でもさらに白雪姫に至っては、サバイバル婚活女子の下克上戦国史なのか?と思えてなりません(笑)
のお話はまた別の機会に(^^♪

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

コラムカテゴリの最新記事