ばあさま・手抜く

ばあさま・手抜く

貫洞 はじまりどころの
ばあさまのことば

むずかしい、むずかしい
言うてると
なぁんでもかんでも、
手抜きをし始めるっちゃね。
ズルをしたがるんが、人よ。

むずかしいっち
考えるまえに
どうやったら良いんやろかぁ。
こうやったら良いんやろかぁ、て
工夫しちょったら
自然と人が助けてくれるんよ。
助けてもらえると
安心して人は工夫をするんよ。

本気で工夫をしちょったら
手抜くとかそんな失礼なこと
人は出来んけんね。

そこを手抜くいうんは、
助けてくれる人の好意や思いを
雑に扱っちょるいうことやけん。
失礼無礼、極まりないけんね。

言葉の使い方ひとつ、質問の仕方ひとつ、自分の肚の雑さが一気にあらわになるのでどんな相手でも丁寧さが必要ですね。常の口の悪いわたしなので、反省しきりです。
たとえ、家族でなくても、そうであってもやはり、そこの礼節は忘れてはいけないのだろうと改めて感じる今日この頃です。

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

ばあさま語りカテゴリの最新記事