代理祈祷★護摩紙垂作法1日目

代理祈祷★護摩紙垂作法1日目

啓蟄・3月5日(金)10時より代理祈祷を10日間始めます。
本日は第一回目。

これまで代理祈祷については、
先代様たちから続くお付き合いのある顧客様のみで対応しておりました。
護摩紙垂のご縁起をいただきましたので、
数に限りはありますが、拙堂初の一般募集をいたしました。

ご依頼者様ごとに紙垂の絵符は違います。
それぞれに見合ったカタチとなり、
昨夜までしっかりと一つ一つに練り込みを重ねて
今日から10日間を仕上げていきます。
祈祷そのものは10日間ですが、
絵符を作るのにはさらにその前段階から練り込むのです。
それなりに手をかけております。
師僧も仰ってくれましたが、昨日今日の手法ではありませんのでね。
過去の先代様たち、さらに古くは、
古代より培われた想いの重ねというものに敬意を持っております。
回りくどい、合理的でない、と時折、思い言葉を頂きますが、
他のところのことは知ったこっちゃありません。
拙堂は拙堂たる姿勢で行うのみです。

紙垂には様々な灰、油、木(ぼく)と墨の薫りがいたします。
有難いことです。
ご依頼者様からのお気持ちがストレートに神仏へとつながるように、静かにタイラにて作法を修いたしました。
これより残り9日間、よろしくお願いいたします。

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

まじないカテゴリの最新記事