17/19ページ

17/19ページ
  • 2018.06.11

ばあさま・だいじにする

貫洞 おやすめどころの ばあさまのことば。 自分を大事にするいうんは 自分の一番そばの人を 大事にすることっちゃ。 それが出来んちゅーことは どんなに偉そうなこと 言うても、しても、 お金さん持っとっても、 なぁんも大事にしとらんことと 同じっちゃね。 一番、邪険したらいかんのが そばにいてくれる人やけんね。 よぉ覚えとき。 本当に大事なものや人は、ほんの少しの数だったり量だったりします。 そのほ […]

  • 2018.06.10

ばあさま・有難し

貫洞 きりどころの ばあさまのことば。 昼間は 目の前に太陽さん。 背中にお月さん。 夜は 目の前にお月さん。 背中に太陽さん。 生まれた時んから、 いつもかつも、 それが当たり前になっちょっるけど お二人さんがいてくれるけん 安心して仕事できるし、 安心して横になって寝てられるとよ。 有難し、有り難し、やけんな。 ゆっくり背中を預けて眠れるのは、土地の向こう側に太陽さんがいてくれるから。 日々を […]

  • 2018.06.09

ばあさま・天職

貫洞 きりどころの ばあさまのことば。 天職? そんなん、自分を使っとる仕事じゃわぃ。 天職なら楽しい?嬉しい? そんなわけあるかい。 好きな仕事やのぉても、 出来てしまうんが天職よ。 求められてなんぼが仕事。 自分が選んだ思うたら大間違いやけんな。 仕事は選ばれてなんぼじゃ。 選ばれんかったら、仕事にならんき。 仕事でお金さんもろうて おてんとうさんの下で生かしてもろうとるだけっちゃ。 ごちゃご […]

  • 2018.06.08

ばあさま・仕事

貫洞 おさまりどころの ばあさまのことば。 仕事はただの仕事。 生きるために 自分をつかっちょるだけやが。 自分を使うんが、仕事。 どんな仕事でも 自分がちゃぁんと使えとったら、 それがその人の天職ちゃ。 好きなことやったら、 尚のこと嬉しいて 仕事しとるだけやき、 別に好きなことやのぉても 全然かまわんのが仕事やけんね。 リキさまの仕事は愛されること。 愛するを教えるのが仕事。

  • 2018.06.07

ばあさま・使命

貫洞 おやすみどころの ばあさまのことば。 使命いうんは、 いのちを使う。 命を使い切るこっちゃ。 人間だけが生きることに 悩みを持たせてもらえとるんやき。 しーっかりと命を 使い切ることが大事っちゃね。 何か役割もって生まれてくるんは また別の話やき。 まずまずは、 しっかり使い切るこっちゃね。 悩むんが人間っちゃ(笑) 寝てても、食ってても、糞しても 人は命を使ってる(笑)

  • 2018.06.06

ばあさま・汚れてなんぼ②

貫洞 きりどころの ばあさまのことば。 はぁ?何言いよっとね。 人間は汚かもんやがね。 汚いんが人間やが。 人間だけが 憎しみ持って、 苦しみ持って、 妬み持って、 怒りを持っとうとよ。 嫌が思うこと、 いっぱい持っとるんが人間たい。 魂に汚れつけてなんぼが 人間たい(笑) 現代のスピリチャル事情を歴代のきりどころさんが視たら、一体、何本の草刈り鎌が乱舞するのかな(笑)

  • 2018.06.05

ばあさま・汚れてなんぼ①

岳洞 はきどころの ばあさまのことば よごれるんは 生きることやがね。 よごれるために 人間は生まれるとよ。 汚れるけん、 人になると。 きれいなまんまなら、 生まれんでよか。 よごれて、よごれて、 よごれまくって やーっと人は死ねるんたい。 そん証拠に ばばぁ、年喰って 汚のぉなっとろうもんね(笑)   しわくちゃおばぁの笑顔が今でも忘れられんと。

  • 2018.06.03

ばあさま・天命

岳洞 はしどころの ばあさまのことば 天命? おてんとさんの下で、 生き抜くことじゃわぃ。 おてんとさんが、 生かしてくれとるんやき 全う、路を歩いて 全う、命を使うことやわぃ。 おてんとさんのしたにおって おてんとさんのところに 還ったらそれが天命たい。 大層な意味づけをせずとも、 人は生きてただ死んでいく。 そこに豊かさと満足を求めるのが 人のエゴであり、 そこが愛しいところ。

  • 2018.06.02

ばあさま・めでる

岳洞 やすまりどころの ばあさまのことば。 めでるんは、 両目でちゃぁんと しっかり見て愛でる。 両手でちゃぁんと しっかり抱きしめて愛でる。 いっぱい、いっぱい 愛でて 腐らかすことはないとよ。 両目で見とらんけ、 両手でちゃぁんと抱きしめとかんけ、 腐りよることにも気づかんと。 愛でるは、目でるけん 色んな芽もでるんよ。   優しくて、おだやかな、おばあ。 紫陽花の真ん中にあるのが […]

1 17 19