10/13(日)《東京》きりん堂茶話会★周易命理・河洛理数

10/13(日)《東京》きりん堂茶話会★周易命理・河洛理数

歴史的にも、商業的にも、日本初!!!
超難解!!と言われ続けた古典漢文の「河洛理数」を松山明輝先生が日本語に訳してくださいました。
周易のプロが求める究極の書籍です。
この書籍出版を機会に、東海林先生と松山明輝先生が対談形式で「河洛理数」とは何か?をわかりやすくご説明をしてくれます。

その対談の主催をこのたび、きりん堂がやらせてもらえることになりました!
歴史的にも貴重なこの一冊を日本初でご案内できることをうれしく思います。
本当に有難いことです。
専門家のお二人なので、内容はかなりコアなところも出てくるかもしれませんが、ここでしか聞けないお話も出てくることでしょう。
ぜひ、プロの方は一考くださいませ。
残席もわずかとなっております。

《出版元》
東洋書院→http://www.toyoshoin.com/book/b468248.html

《茶話会申し込み》
申し込みページ:https://ws.formzu.net/fgen/S99453269/
日時:2019年10月13日(日)13時~15時30分
場所:マイ・スペース&BB 池袋西武横店
*JR池袋駅東口西武百貨店側から徒歩6分
東京都豊島区南池袋1-16-20 ぬかりやビル2階
会費:10,000円(ソフトフリードリンク付き)
*現地会場にて集金いたします。


著者近影:松山明輝先生(まつやまあき)

★東海林秀樹先生より★

皆様ご健勝と存じます。
さて今回、茶話会形式で、幻の占術と言われた河洛理数を楽しく肩肘張らず、質疑応答形式で、ワンセミナーとして10月13日に開催することになりました。
おかげさまで、7割ほどお申し込みがあり、残数が後3名ほどになりましたm(._.)m

さて河洛理数ですが、四柱八字を数字に直し、そこから周易の易卦に変換し、その人の人生傾向を見て行き、良い部分は伸ばし、弱点となったり、不得意な部分は避けて行くと言う特色のある占術です。卜の中に命理を含むと言う稀な占術と言えましょう。
勿論、後天的な所まで踏み込みます。
創始については諸説ありますが、北宋の時代に活躍したと言われている、陳希夷と言う紫微斗数で知られている道士が始めたと言われています。

今回は、ワンセミナー形式ですので、講義ではないですが、河洛理数とは何ぞやを分かって頂ければ幸いです。

ぜひお待ちしてます。

きりん堂、松山明輝、東海林秀樹 拝

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

お知らせカテゴリの最新記事