CATEGORY まじない

  • 2024.05.19

夏の土用なごみ・おやすめまじないの一般募集を始めます。

初めてご依頼される方は、必ずこちらをご一読くださいませ。   「なごみまじない・はしわたしのおまじない」については、残数わずかとなっております。 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。 お申し込みは下記をお願いいたします。 担当者より追って、受付の可否と振込先等を御連絡いたします。 「なごみまじない・はしわたしのおまじない」受付終了しました。    

  • 2024.05.19

土用のなごみまじない・全季節共通

土用のなごみまじないでは、 「符20枚・お香灰・取扱説明書」を送付いたします。 おおよそ20日間連続の作法を皆さまご自身でやっていただくこととなっております。 この20日間連続の作法では下記のものを事前にご準備していただき、 火を使ったまじないをやっていただくことになりますので、それらができない方にはご提供できないまじないとなります。 ご参考までにまじない作法の一部をご紹介します。 《 準備いただ […]

  • 2024.05.13

はしわたしのおまじない

乾★一膳:3,500円 春秋★一膳:2,000円 輪島漆の箸です。 抱月さまとのご縁から、加賀や輪島の漆器に触れる機会が増えました。 いずれも柔らかに口当たりがよく、日々の暮らしに愛用することも。 茶話展ではご参加いただきました皆さまには、お心配りとお気遣いを多々いただくことが適い、 抱月さまを通して、義援金をおさめさせていただきました。 ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございます。 私 […]

  • 2024.02.17

イラタカ珠のこと

去年のブレーメンハウスでは、イラタカ数珠を藍墨で染め上げたものをご用意し、 その収益はすべて丸っと職人さんたちの活動への寄付にしました。 さて、こちらのイラタカ珠はお飾りさまの一部に構成しておりまして、 通常のお飾りさまはお手洗い(御不浄場)には飾れませんが、 イラタカ珠のおかざりさまはそれが可能なように仕込みました。 その意味でも、イラタカ珠のおかざりさまは利便性、融通性が非常に高いおかざりさま […]

  • 2024.02.14

【受付終了】春の土用なごみ・おやすめまじないの一般募集を始めます。

初めてご依頼される方は、必ずこちらをご一読くださいませ。   なごみまじないに尽きましては、残数わずかとなっております。 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。 お申し込みは下記をお願いいたします。 担当者より追って、受付の可否と振込先等を御連絡いたします。     授与数満符となりました。 受付け終了いたします。

  • 2024.01.11

線香の手入れは必須です。

先日、田中角栄邸が火事で大変なこととなりました。 その時の出火原因が線香であったということで、他人ごとではないということもあり、少し手入れについて警鐘したいと思います。 線香のイメージとして、まさか燃え移るなんて?!と思われがちなのは、やはり蝋燭のよにこうこうと炎がないからでしょう。 ですが、線香も扱い手入れによっては火災に発展することは十分考えられるのです。 拙堂も十キロ単位で年間燃やすので、や […]

  • 2024.01.10

すべて発送しました。

お待たせしておりました 冬の土用なごみと携帯護符の全てを1月10日付けにて発送しました。 なごみ作法、もしくは先祖累々おやすめまじないとご一緒にご依頼いただいた方はレターパックライトにて近日中にご自身のポストに投函されます。 追跡可能郵便扱いです。 携帯護符のみのご依頼の方は普通郵便となりますので、土日祝日を外した日程にて送付されます。 そして追跡不可能ですのでご理解のほどよろしくお願いします。 […]

  • 2023.11.12

酉の市★熊手のお迎え

熊手のお迎えについてご質問をいただいたのでこちらで答えられる範囲で書き記します。 Q. どんな熊手がいいですか? A. いいとはなんでしょうね。 ひとまずと言えるのは、単純に部屋に飾りたいと思うものが一番です。 人には好みが様々ありますので、飾りたいと思うものが一番です。 お値段や大きさなどは二の次三の次です。 Q. どんな場所に置いたらいいですか? A. 好きな場所に飾りましょう。 ただし、御不 […]

  • 2023.11.09

おかざりさまって?

浅草の個展ではおかざりさまを中心に展示有料授与をしますが、 そもそもに「おかざりさま」とは何ぞや、という部分がまったく説明をしておりませんでした。 簡単に一言で伝えるなら、 「おかげさまたちのアミューズメントパークホテル」 です。 既に家に宿っているおかげさまだけでなく、 その年回りに家へやってくる福神さまをおもてなしするもの、と考えてください。 これらの飾りは魔除けの役割だけでなく、おかげさまた […]

  • 2023.09.21

秋の土用なごみは充実中

今年の春からの仕込み花を含め、 夏の様々な薬草を乾燥させていました。 これらはすべて秋のなごみ作法のための仕込みです。 総てを粉末にしてしっかりとお香灰の中に練り込みしてあります。 お香灰の封を開けたときに、ふんわりと秋の薫りを感じ味わっていただきたい。 今回も北のお山のお薬(左下の赤い粉末)も練り込んでおります。 ご依頼いただいております施主さまには、 日々の作法の中でこれらのお香灰がすべての土 […]

1 8