CATEGORY コラム

  • 2020.10.13

占い師に向いていますか?

私の顧客からの紹介での鑑定では、この質問を頂くことが多々あります。 この手の質問をしてくる方々のパターンは、 ・駆け出しの ・売れていない(経歴問わず) ・経歴はあれども伸び悩み(売上の有無) 駆け出し、売れてない方にとっては、先輩で尚且つ、売れているだろう占い師にアドバイスをもらい、自分がその道で食べていける、向いていると言ってもらいたい、太鼓判を押してもらいたいという期待で聞いてきているのでし […]

  • 2020.10.11

《雑記》かわいいおかげさま

先日のFacebook限定での動画配信でいただいた質問です。 当日の配信では別のお話をしたのですが、 ふと、思い出したことがありました。 数年前に伺った九州で宿泊をさせていただいたお家のおかげ様が、 寝る前に皆さん総出で私の布団を囲み、子守唄を歌ってくれたことがあったのです。 コソコソと話し合いをしているのですが、 その話し合いがまぁまぁな音量でして、 歌ってくれる曲を選んでは歌い、 歌っては選び […]

  • 2020.10.01

《指占い》2020年10月開運指占い

すっかり秋の色合い濃くなり、心地よい風と共に虫の声が聴こえてきております。 朝型の冷えには十分に気を付けて、冬に備えて日々の健康管理をしてまいりましょう。 9月は人生の2~5年先を見据えた行動変化を促される大きな流れでしたので、10月はその行動変化をいかに根付かせ、または発展させていくことで、自分にとって望ましい未来の引き寄せることが可能になります。 また秋の土用がやってきますので、モノコトが順調 […]

  • 2020.09.14

ととのえる②~調える・その1

ととのえる①~整えると調える 前回の件からお待たせいたしました。 本日は「調える」について少々書き記します。 「調える」とは、「調律」のこと。 自分と自分を取り巻く環境との調律をすることになります。 断捨理氣の理論を知っている方は難なく、「あぁ、そうですね。」という感想が出てくるとは思うのですが、初めましての方にはわかりづらいものとなるでしょう。 できる限りかみ砕きますが、しっかりとご自身の想像力 […]

  • 2020.09.08

《雑記》良く見せる?見せない?

良く見せようとすればするほど、 周囲が感じる自分と、実際の自分にギャップが生まれます。 やがてそのギャップに自分自身が苦しむ羽目になるのがほとんどです。 恋愛であってもそうでなくても、仕事の場面でもある、最初の印象と大きく違うと思われ、関係性がしぼんでしまうパターンのほとんどはコレです。 私自身も、若い時はこれで大きく失敗したものです(笑) 結局、自分が一番疲れて息切れを起こして、不平不満の塊にな […]

  • 2020.09.06

ととのえる①~整えると調える

波動とか、波長とか、今時のスピ系や浄化健康系?量子力学系?の人たちの言っているアレコレについては、本当に私は無知、また興味がないということが前提ですし、最終的に私の書いていることが、まさにそれじゃん!と言われたとしても、へぇ、くらいのことでして、洞の領域から思考が出ることがない、というのを前置きにしてから本題に。 洞の考え方の中にも、「ととのえる」というものが大切にされています。 基本三法の中での […]

  • 2020.09.03

下絵の下絵案が到着

嶽啓道洞占符の進行状況です。 猛暑諸々を言い訳に、なかなか私の執筆がはかどっておらず、絵師様にはご迷惑をおかけしております。 が、さすがです。 絵師様は私のあいまいな指示にも関わらず、的確な意匠を試行錯誤してくださっております。 五氣の稲荷を小アルカナカードのように使用するのですが、 その中の木氣と火氣のパターンサンプルが仕上がりましたのでご紹介。 これはあくまでも下絵の下絵なので、 実際のところ […]

  • 2020.09.01

《指占い》2020年9月開運指占い

猛暑続く晩夏ですが、ようやくと秋の匂いがしてまいりましたね。 さぁ、気持ちを改めて切り替えつつ、初めましての季節をまた過ごしてまいりましょう。 9月はこれから数年(2~5年)先の自分に思いを巡らし、フォーカスして行動を変えていくことができる運気がやってきます。 皆様にとっての幸先を自らの手で作っていけるように応援する指占いとなります。 ぜひお気持ち、楽を感じながら試してみてください。 ====== […]

  • 2020.08.27

《雑記》苦しい時ほど誰かに甘えたい

誰しもある感情や思考だと思います。 私にもあります。 決してそれはネガティブなことではないと私は思います。 人間は生きるために動物の本能としてネガティブを優先において生きるように仕上がっていると思うのです。 でなければ、危険回避は全くできない生存できない動物になってしまいます。 ですから、ネガティブは決して悪いことではないはずです。 そのうえで、私は鑑定でもこのように言っています。 「甘えたいと思 […]

  • 2020.08.01

《指占い》2020年8月開運指占い

水害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。 ようやくと梅雨も明けてきた8月到来です。 予想されていた7月の梅雨は長引き、お野菜のお値段が諸々と心配です。 この下期は予想外、予定外、の象意が何かのようにぶら下がって氣運を動いていきそうですね。 油断せずとも油断したかのような事象が起きても不思議はないのかもしれません。 注意するにも、どこから?というようなことが多いのかもしれません。 言えるこ […]

1 9