• 2021.01.18

啓発系本を生かす方法

どうやったら啓発系の本を 自分の人生に活かせるようになるのか? 簡単です。 書いたその人と同じ思考と行動、環境には絶対になれないので、 自分の中にその人と共通した何があるかを探すだけです。 探して見つかったら、それを真似てひたすら実行です。 実行してひたすら継続とともに自分の無意識にまで落とし込みます。 そこに共通点が何もなければ、 その本に書いてあることは潔く諦めることです。 それはあなたにはた […]

  • 2021.01.17

《超絶推薦本・説話社》吉凶と時期がハッキリわかる断易★雨宮零先生

私がいつもお世話になっている想星堂の雨宮零先生が、断易の本を出版されました。 こちらの書籍は断易をこれからする人にも、今までされていた方にも素晴らしい良書と言えるでしょう。 そして、東洋占術に興味を持たれた方が手にする一冊としても最高の参考書になると思います。 特に、第1章から5章にかけては、断易をされていない方でも、東洋占術に興味のある方ならば目を通すには最高の内容となっています。 一冊でこれだ […]

  • 2021.01.17

《雑記》中年期クライシス~お母さんがいなくなった②

《雑記》中年期クライシス~お母さんがいなくなった①   私はこの電話の後にすぐ娘様の母親(男の子の祖母)様に連絡を入れ、家にかけつけてもらいました。 娘様は午前中のうちに荷物をまとめて息子と娘を置いて出てしまっており、子供たちは夕刻まで必死に二人で耐えて帰りを待っていたのでしょう。 ただ、息子はこれまでのいきさつをよくわかっていて、もう戻ってこないことを察知しつつも、帰ってくることを信じ […]

  • 2021.01.14

ばあさま・こさえる

蔵山 えにしどころのばあさまのことば 自分でこさえるんは何につけてもえぇことじゃ。 いいことも、わるいことも、 何でも自分一人だけで、 こさえることはできんけんね。 誰かが支えてくれたり、 誰かが手伝うてくれたり、 誰かが何かしらしてくれるけんが しっかりとこさえられるもんじゃわ。 それがわかると、 自分で見えんところまで感謝がわかる。 感謝がわかれば、 他人のこさえものも手伝いしとうなる。 手伝 […]

  • 2021.01.13

《雑記》中年期クライシス~お母さんがいなくなった①

ある年の、年末寒さもひとしお染み渡る夕方遅く頃に、見慣れない固定市外電話からの通知を受け、不審に思いつつも出てみたところ聞いたことのある男の子の声でした。 「もしもし、あのねきりんさん、お母さんがいなくなっちゃった。」 電話の向こうでは、妹だろう幼い女の子の千切れるような泣き声が響いていました。 「うんうん、ちゃんと電話かけてきてえらいね。パパはどうしたの?」 「パパはお仕事。パパが仕事に行った後 […]

  • 2021.01.13

納得と不納得。ホンモノ?

自分に向いている職業は? 私ってどういう人なんでしょうか? 私の使命ってなんだと思いますか? 何かあるはずですよね? 相談の中でよく聞かれていた質問です。 この質問をしてくるときというのは、誰しも心の一番奥に「安心したい」という気持ちがあります。 どこかに自覚する根っこや土台、足元をもっておきたいのですよね。 気持ちはとてもわかります。 将来の不安からくる漠然とした迷いもあれば、 失敗したくないと […]

  • 2021.01.09

《雑記》それ景色です

霊能力のスイッチオンオフを聞かれることが多いのだけど、 天然仕様の自分にとっては、オンオフの感覚はサッパリわからない。 そんな都合良くないし、五感の延長線にあるものというか、 それらと変わらないものなので、完全にオフにするとかはありえない話です。 むしろ、そんな都合勝手できるものなのか?と 毎度この質問には驚かされます。 後天的に霊能力持った人には当たり前にできることかもしれないけれど、 天然仕様 […]

  • 2021.01.08

【祝5回目出演★The Dave Fromm Show 陰謀コーナー】

お久しぶりに出演してまいりました。 ド緊張の中、リスナーの皆さまのおかげでやり切りましたよ~♬ 新春ということで、仕事服(法衣)で伺わせていただきました。 今回は西洋占星術をメインとされていらっしゃる宙星祝屋若夏(そらほぎやわか)さんとご一緒しました。 番組が始まる前の待機時間から、若夏さんとは星の話で盛り上がりましたよ~。 (ここの部分をラジオとは別で皆さんにお聞かせしたかった!!!) 東西のそ […]

  • 2021.01.02

新年あけましておめでとうございます。

2021年が始まりました。 令和三年。 様々な路にひらめきときらめきが訪れますように。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 年越しの大祓では毎年定番の順路を練り歩き、 しっかりと火占いもしてきましたよ。 もちろん、元旦もいつも通りの定番の地へと歩き、お山の洞さまへ法螺貝奉納いたしました。 (写真は道途中の鳴らし唄です) 2021年も何かと騒がしい一年になりそうですが、心もまたしっかりと豊に育つ […]

  • 2020.12.21

「春の土用なごみまじない」と「なごみ守り」

おかげ様をもちまして、冬の土用なごみまじないの受付は終了いたしました。 これより深く深く、さらに深くと冬のまじないを練り込み、締め込みます。 ご依頼いただきました皆さまには、年明けに発送の手配となります。 これより申し込みページについては春の土用なごみまじないとなります。 春の雪解けとともに、ゆるりと薫り高くまじないを捧げられますよう祈念いたします。 今度のまじないは皆さまからのリクエストにお答え […]

1 26

カテゴリー別・新着記事