• 2021.04.21

鼬(いたち)

呪術作用:仕事 出し抜く、策略、謀、小さな野心、野望の象徴です。 鼬は狐と同じように、古来、様々な呪術に用いられてきた動物です。 嶽啓道の考え方では、狐は人と稲荷神や龍神を結ぶ仲介役であることから自身も格の高い存在と位置づけられており、鼬は狐より格下にとらえられています。 なぜなら鼬は、足下をすり抜けたり、藪の中に隠れながらこっそり獲物を捕まえるなどの性質があり、決して堂々たるものではとしているか […]

  • 2021.04.20

「気持ちが大切ですよね」は確かにそうなのですが。

頂くご相談に対して、鑑定含めてアドバイス諸々重ねて、まじない作法のやり方などをご返答するわけですが、 「その通りに出来なくても良いですよね。気持ちがあれば。 多少、此方の生活スタイルに合わせたやり方に変更してもいいですよね。 気持ちが大切だと思うので。」 と一刀両断されてしまうことがあります。 本人は一刀両断しているつもりはないのでしょうが、この方は大きく勘違いをしているわけです。 まじない作法の […]

  • 2021.04.20

榊(さかき)

呪術作用:邪気祓い、財運 身魂器の磨き、清めの象徴です。 洞の呪術では、常緑植物全般を榊とします。一般的な榊と言われる葉の形に似たものは、すべて榊として扱います。 嶽啓道での「財」とは、「自身の身体と魂の器そのもの」と考え、これらの榊のまじないを使うことで、財の穢れを清め、その人自身の度量や健康を促し、全体の運氣の乱れを調え、本来の路へと開運させていきます。 榊によって得た利益では、自分自身を豊か […]

  • 2021.04.19

椿(つばき)

呪術作用:縁結び 気取らない優美さ、愛の深化の象徴。 椿はその蕾さえも可憐で素晴らしい色合いを見せてくれます。 それは小さな蕾ではありますが、厚みのある葉の中にしっかり自己主張している姿でもあります。 やがてこの花咲く姿は、蕾の数倍も大きく可憐な姿になります。 色ははっきりと周囲と違う主張をし、堂々と顔を向けます。 また蜜のしずくは見た目以上に濃厚です。 指先ひとつで味わう蜜はこの世のすべての贅沢 […]

  • 2021.04.18

鏡・手鏡(かがみ)

呪術作用:邪気祓い すべてをあからさまに映し出す象徴です。 鏡は神道においても神話にも登場し、日々の作法の中には欠かせない重要なアイテムです。 同様に、洞の呪術においてもとても重要で強力な霊力を持った存在です。 己の有様、己の環境のすべてを映し出しますので、どんなに表面を取り繕っても、鏡を前にするとすべてがあからさまになると考えます。 己の日々の行いのすべてが映し出されますので、後ろ暗い行動が続け […]

  • 2021.04.17

櫛(くし)

呪術作用:邪気祓い 氣運、波の調えを象徴します。 古来、櫛は女性を象徴させるものとして、古事記や日本書紀にも登場します。 櫛の素材はさまざまですが、なかでも竹や柘植が代表的です。 もともとこれらの素材には魔を除ける力が備わっているとされ、髪に宿る「他者から受けた械れ」と、「自分が生じた械れ」の両方を、櫛によって祓い落すことができると考えられています。 櫛の邪気を祓う力は、そのまま、まじないに用いら […]

  • 2021.04.16

《雑記》天命使命を持つ人の姿勢

※4/16Twitterでつぶやいたものに加筆修正をしてまとめました。 ネオスピリチャル系の人がいう、 天命使命がないとは一切思ってはいません。 そもそもに天命使命というもは余程のことでない限り、特別特殊なことではなく、日々の生きる上で自らが作り出していくものではないか?と考えております。 誰かに何かを授けてもらったり、教えてもらったり、気づかせてもらうものではないと思うのです。 その命たるものに […]

  • 2021.04.16

桑(くわ)

呪術作用:健康、学業スキル、邪気祓い モノコトすべてに無駄はなし。心身捧げる。の象徴します。 「捨てるところなし!」の桑の木はまるで全ての身をささげるかのように存在しています。 生薬、果実、蚕の餌、木材、製紙原料など、広範囲に用いられる植物です。 「くわばら、くわばら」の語源とも言われています。 また、雷のようにやってくる不運をはねのける力、邪気祓いの作用があると伝承されています。 戦後日本の経済 […]

  • 2021.04.15

人には人の都合はありますが、ダメなものはダメです。

この件、施主様のご主人の仕事での不正の件は、私がお話を聞いていた段階でもある程度のことは知ってはおりました。 施主様には正直に伝えました。 「そういうご事情からのこの件であれば、正直なところ普通に通りは悪いです。無理です。 いいところ少しでも胡麻化しつつの隠しつつやるほかなく、 この土地の場を宥めて運良く、機嫌を直してくれれば納まる程度です。」 という話をしたときに、この施主様は烈火のごとくに言葉 […]

  • 2021.04.15

古銭(こせん)

呪術作用:家庭、人間関係 家族円満。人間円満の象徴です。 人間関係に問題を抱える場合は、古銭の絵符を携帯することで徐々に悩みが解消されるでしょう。 古銭が硬貨として実際に使われていた時代、人々は銭の穴に紐を通して保管していました。 この複数の銭が紐で結ばれて連なった状態から「仲の良い人間関係」を着想し、まじないをつくったのです。 ご利益には家庭運アップがありますが、これは「家族が仲良くすることで家 […]

1 31

カテゴリー別・新着記事