• 2020.08.01

《指占い》2020年8月開運指占い

水害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。 ようやくと梅雨も明けてきた8月到来です。 予想されていた7月の梅雨は長引き、お野菜のお値段が諸々と心配です。 この下期は予想外、予定外、の象意が何かのようにぶら下がって氣運を動いていきそうですね。 油断せずとも油断したかのような事象が起きても不思議はないのかもしれません。 注意するにも、どこから?というようなことが多いのかもしれません。 言えるこ […]

  • 2020.07.31

嶽啓道洞占符を公開します

以前より塾生の方や個人のお客様よりリクエストいただいておりました洞の占符を自費出版で製作することになりました。 大変お待たせしておりまして、ようやくと現実的に動いております。 完全自費出版でコードなどの取得はなく、書店には並びません。 完全手売りです(笑) 印刷予定数を把握するために、事前予約の前の御触れをTwitterとFacebookでご案内したところ、大変ありがたいことに予想以上の反響をいた […]

  • 2020.07.17

《雑記》子離れ、親離れを考える

自立しない子供に悩む親の相談というものがあります。 相談してくるのは、母親であることがほとんどです。 ご相談の内容の様々で、その問題の度合いも強弱様々です。 ・引き籠りである。 ・引き籠りではないが仕事が満足な給料でない。 ・息子娘が結婚しない。 などが代表的でしょうか。 引き籠りに関しては精神疾患が原因であることも多いので、一概にあれこれとはいえません。 速やかに医療に頼るのが吉ですので、占い師 […]

  • 2020.07.15

《雑記》ちゃんとする、しない③

ちゃんとすることはメリットしかない、とまでは言いませんが、何度も言いますが、「ちゃんとする」はお得なことばかりです。 ただ根拠なく、ながら見をしたり、とりあえずおいておいて、などという先送り感の決断選択をするたびに、モノコトはこじれたり、よじれたり、後手後手になってしまうことがほとんどです。 このある程度「ちゃんとする」人というのは、先送りひとつするにしても、日頃からの「ちゃんとする」の行動の結果 […]

  • 2020.07.14

個人鑑定についてのお知らせ

きりん堂店主よりお知らせです。 店主による個人鑑定は新規受付は停止しており、 ご紹介者を通してのみご対応をしておりましたが、 此方に関しても年内を目安に休止いたします。 熊本水害等の既存洞への対応と、 先代より受け継ぐ顧客様、きりん堂既存顧客様への対応で手いっぱいとなっております。 新規を受けられる余裕等が現実的でないことからご依頼いただきました件も含めて休止いたします。 尚、既存顧客様の対応はで […]

  • 2020.07.14

7月14日★最新のお知らせ

《7月14日・更新内容》 ★新規の個人鑑定・イベント出店を無期限受付停止。 ご紹介についても世状況により停止しました。 ★夏の土用なごみまじないまじない発送完了しました。 ★秋の土用なごみまじない受付中 ★きまぐれすぎるメルマガ16号発行 メルマガ登録はこちら⇒https://ws.formzu.net/fgen/S63468674/ ★7月開運指占い ★9月8~9日 麒麟洞大例祭 【2020年土 […]

  • 2020.07.09

《雑記》様子おかしい中年期クライシス・男性版

私に気功やらチャクラやら、色々聞かれても説明を求められてもわかりません。 やっていなければ、勉強もしていないので、その道の是非が全く分かりません。 ただ言えることは、私のところに来る様子おかしい、もしくはおかしくなっていく人は、共通として、マントラや真言、小周天、大周天とやらを意味不明な俄かスピ講座などで学んだ人がほとんどです。 そして9割がたが男性で30代後半~60代後半の方が多い。 30代の人 […]

  • 2020.07.08

《雑記》ちゃんとする、しない②

前回の記事から質問をいただきまして、 「ちゃんとする」ということにメリットを感じません。 メリットが何かありますか? と聞かれたので、しっかりはっきり答えたいと思います。 ちゃんとすることはメリットあります。 しっかりあります(笑) というのも、日常的に私たちが社交性は兎も角として、社会性をもって暮らしていくうえで、このちゃんとする、というのは非常に重要だと思っています。 大なり小なりありますが、 […]

  • 2020.07.07

《雑記》ちゃんとする、しない①

「ちゃんとしなさい」 「ちゃんとしないと」 この言葉はとてもしっかりしているようで、非常に抽象的。 この言葉の難しさを鑑定していて思うのです。 このあたりのことを数回に分けて私の感じていることを書いていきます。 この「ちゃんと」って、非常に個人の主観とか価値観が反映されていて、漠然としているために、その人自身のパーソナリティに根付いたものに「ちゃんと」が位置付けられていないことがほとんどなのです。 […]

  • 2020.07.03

祈願が通る通らない

祈願祈祷の通りとは何ぞや。 まじないのご依頼を受けるたびに、このことは触れさせていただくテーマです。 「依頼者⇒術者⇒神仏⇒依頼者」 という図式の「⇒」の方向性や強弱を路づける、手伝う役割なのが行者なのですが、ご依頼を受ける際に既に通りの叶わないものがあるのも事実なのです。 通らない理由をひとつずつあげていけば限がないのですが、思わずにいられません。 「限がない」きりがない。かぎりがない。げんがな […]

1 23

カテゴリー別・新着記事