《指占い》2020年9月開運指占い

《指占い》2020年9月開運指占い

猛暑続く晩夏ですが、ようやくと秋の匂いがしてまいりましたね。
さぁ、気持ちを改めて切り替えつつ、初めましての季節をまた過ごしてまいりましょう。
9月はこれから数年(2~5年)先の自分に思いを巡らし、フォーカスして行動を変えていくことができる運気がやってきます。
皆様にとっての幸先を自らの手で作っていけるように応援する指占いとなります。
ぜひお気持ち、楽を感じながら試してみてください。

==============

インスピレーションで
利き手の反対側の手の指を選んでください。
なんとなく気になるっていう気軽さが良いです。
気になる指が一本でないときは、順番をつけて該当する結果を見てくださいね。

指占い

★親指を選んだあなた
「あなたがなりたいあなた」へのビジョンがよりハッキリとしてくる時期です。
その選択に向けてブレていた、ブレかけていた生活習慣や行動を軌道修正しましょう。
ここ最近のあなたは、何かしらに逃げ腰になっている部分があるようですので、改めて自分の目指す方向へ意思をはっきりと向けることが大切です。
逃げ腰になるのは終了。向き合うことが重要です。
あなたにはその意思を達成する馬力が備わっています。そのためにも、身体のメンテナンスの一つとして、根野菜をしっかり食べて、夏の疲れを癒しましょう。

★人差し指を選んだあなた
リクエストが増える時期です。
周囲の期待に応えることは時として大切ですし、自分の在り方などを見返す絶好のチャンスです。
が、期待に応えることを優先し過ぎて、本来の自分のやりたいことや、なりたいものを見失うことが出てしまうのも事実です。
もう一度、自分のなりたい自分や、目指したいものが何だったかを静かな場所で見返してみましょう。
今のあなたに必要な時間は、真の意味で一人(独り)になることです。
周囲の声は雑音となる可能性を秘めている一ケ月、一人の時間、独りの空間を楽しんでみてください。
まだ目指したいものが見えてこない人ほど、周囲の声に振り回されないようにしましょう。

★中指を選んだあなた
たくさんの情報が入ってくる時期です。あなたにとって目指すものがしっかりしていればしているほど、正確な情報を手に入れることでしょう。そして思いのほか、その情報量の多さに驚いたり、戸惑ったりするのかもしれません。
ですが、落ち着いて冷静にその情報を精査してみてください。
どれも共通したものがあり、同時に自分の引き出しの充実さを実感したり、より豊かなものに変換するための大切なスパイスであったりすることがわかるはずです。
焦る必要はありません。この9月から年内を目安にじっくり取り組めば、来年以降の見える景色はきっと変わってくるはずです。
目指すものがはっきりしていない人も、自分にとっての心地よさやゆったりとできる条件を探ってみましょう。
何かしらのきっかけをつかむことができるようになります。
「焦りは禁物」。合言葉にしましょう。

★薬指を選んだあなた
自分の決めていた方向性に不安を感じる時期です。
その不安を解消するために、手あたり次第に他のことへ手を出しそうな雰囲気を秘めています。
状況によっては、浪費につながることもあるでしょう。
気分転換にほかのことをするならば吉ですが、多くの期待を寄せて、自分の将来に棚ぼたを夢に描いてはなりません。
棚から牡丹餅にするために、牡丹餅の乗っている棚の下に行く必要があります。その棚を間違えれば、牡丹餅が落ちてくることはありません。
確実に牡丹餅の下に待機するためにも、自分の目指して努力してきたことへの信頼を作り直す時期なのだと思って、改めてコツコツと日々の丁寧さを中心にルーティンをこなしていきましょう。
方向性を持っていない人は、手あたり次第になる可能性がありますので、条件をある程度決めてから、モノゴトに取り組んでみてください。焦らずに取り組むことが、将来の道しるべを自分でつかむことになります。

★小指を選んだあなた
より思考がクリアになって、様々な出来事に対して意欲的になります。
ただし、体力気力がキーワードになりますので、無理は禁物。しっかり休むべき時は休みましょう。
部屋の空間をよりスッキリとさせていけば、目指しているものはより明確に手順を踏めるはずです。
これまで、あいまいな方向性だった人も、迷っていたいくつかのことへ意識をフォーカスすると、それらの是非がしっかりと解ってくることでしょう。
この時に周囲の言葉に左右されることなく選び取れるように、意識づけをしていくことが重要です。
身体を冷やさないようにすることで、このクリアな感覚がより精度を増していくことでしょう。

 

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

指占いカテゴリの最新記事