《指占い》2020年11月開運指占い

《指占い》2020年11月開運指占い

気づけば紅く染まる空をより美しく感じる時節となりましたね。
今はちょうど土用期間でもあり、モノコトの整理整頓への課題が明るみになってきていることではないしょうか。
11月からは年末に向けて、モノコトの課題をより深く分析したり、整理整頓への行動へ切り替えるのに適した時期になります。
皆様にとっての年末から2~5年先に向けての課題に対して、できるかぎり向き合う努力と継続をしていきましょう。

==============

インスピレーションで
利き手の反対側の手の指を選んでください。
なんとなく気になるっていう気軽さが良いです。
気になる指が一本でないときは、順番をつけて該当する結果を見てくださいね。

指占い

★親指を選んだあなた
その課題はあなたにとって重要な中心を支える大切な一部でしょうし、課題をこなすことによってそれらとても中心的要素であったりすることでしょう。
この課題に向けて、決して目をそらしてはいけません。どんなに嫌なことでも向き合う必要な出来事であり、これまでのあなたが生きてきた果実です。それが気に入る気に入らない関係なく、収穫せずにはいられません。
好ましくない果実であるならば、なおのこと視線を外すことなく向き合ってください。
「逃げてもいい」は通用しません。向き合うことで、あなたが抱えている問題や悩みの種は何かしらの答えを得ることができ、そしてそれらはあなたが今後生きていく上で、大切な大切な宝となることでしょう。
「逃げる」という行動や選択の余地がないことだけは、確かです。心して受け止めてください。

★人差し指を選んだあなた
その課題には夢があります。その夢を掴むか掴まないかはあなた次第ですが、掴むためには数か月、数年かかることを前提として夢を現実にしていく覚悟が必要です。この覚悟は掴むための行動をし続けることです。些細な行動の結果があなた自身の理想や夢をかなえることが可能です。
ただし、現実から逃避するための夢は、それは夢ではなくただの夢想です。妄想にならないように、自分自身を律していきましょう。
いずれもその夢に自分以外の誰かが絡むときには、自分だけの幸せだけでなく、周囲との調和を得て初めて認められるものです。そこに同調できない周囲がいるならば、時として別れを決断することも必要かもしれません。
夢を得るための覚悟というのは、時に周囲の反対もあることを予測しておくことでもあります。そして理解が得られないのであれば、その人たちとは路を分け、独りでもそこへ向かって行動することが重要であり、必要です。
何事も一足飛びでは済まない。叶わない、ということを理解する必要があります。
そして、協力、応援をしてくれる人をより大切にしていきましょう。

★中指を選んだあなた
身近な人をより大切にしてください。あなたにとってとても重要なのは先々を見る夢見がちなことよりも、今、まさに今の環境に助けをくれている人が重要です。
それは自分にとって都合が良くても悪くても、あなたにとっては重要なキーパーソンです。
もし逃げる必要がある相手であるならば、たとえ親でも肉親であっても、物理的にも精神的にも距離を離してあげることが相手にとっても必要で、相手をより大切にしていることになります。
あなたの心の豊かさや安寧のために、より身近な人を大切にして、距離感や関係性を精査してください。
そこへ勇気が必要な決断や行動が必要であるならば、味方となるおかげさまが存在していますので、より部屋や身体の身綺麗さを意識しましょう。

★薬指を選んだあなた
自分を振り返ることがしっかりできていますか?目をそらしてはいけません。
他者との約束事も大切ですが、約束をした自分を大切にすることも重要です。あいまいな約束事はしてはなりません。
そしてそれは他者だけでなく、自分に対しても同じです。
自分との約束事をもう一度、見返しましょう。
あなたはほかの誰よりも、あなた自身が一番の信頼できる味方となれるように、自分自身を作っていきましょう。
いきなりの大きな成功体験は必要ありません。日々の積み重ねる時間の中で信用と信頼を自分自身に創ってあげましょう。
同時にその行動は、どうすれば信用と信頼を築くことができるのか?を教えられている大切なチャンスなのです。

★小指を選んだあなた
あなた自身を優先しましょう。誰かのためである前に、まずは自分です。
何かをするときには、必ず他者の為だけでなく、自分が嬉しく感じるのか、満足するのか、を選ぶ必要があるのです。
その選択が時に、自分を守るため、自分の安心のため、であっても良いのですが、そればかりになっていないか?をよくと精査をして、自分の為である選択の質を上げていく必要があります。
自分を守り、安心するためには、そもそもに自分を安心安全の場に身を置いていないことが問題なのです。
その問題がなければ、最初に守りと安心を前提に置く必要がありません。あなた自身を優先にする、というのは、そもそもの安心安全があってのことです。それを忘れてはいけません。
それらが揃って、初めて誰かのための行動が自己犠牲であることがなくなるのです。

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

指占いカテゴリの最新記事