縁は切れない③ ~運気の状態の現実

縁は切れない③ ~運気の状態の現実

続きです。

一般的に言われている縁切りというものに迂闊に手を出せば、
その縁が切れたように感じることは多々あるでしょう。
ですが、根本原因を解決していない状態なので
基本的にはある一定期間をおいて後、
もしくは、
同じようなパターンに出会った場合、
自ら同じ状態、状況を作り上げていきます。
(この時、自分では無意識に作ります)

そしてまた同じように縁切り作法をすることによって、
繰り返される現実の状態は負の方へ移行します。

完全に何もない状態に戻っているように見えて
実際はわずかずつでも運気に傷をつけた状態なのです。

ですので、繰り返すごとに傷は深まるか、
広がるか、細かく多くなっていくので
不の方へと進みます。

この時の『 不 』 というのは、
不成立、不確か、不浄(不定) など
全ての清浄(正常)にある状態が
『 不 』であるということなのです。

縁切りは重ねれば重ねるほど、
己の身の危うさを作っていきます。

続けます。

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

コラムカテゴリの最新記事