《雑記》稲荷さまのお好きなものは?

《雑記》稲荷さまのお好きなものは?

当たり前すぎてうっかりと気遣いを忘れがちになるのですが、
お客様からのご質問をいただいて、改めて思い出したので自分のために書き残します。
そしてお稲荷ファンの方のご参考になればと思います。

・お揚げ(いなり寿司)
・大豆製品全般、豆類の塩気もの、甘味もの。
・酒(日本酒・泡盛・洋酒)
・地域特産物
・野菜全般
・見た目派手(色鮮やか)な感じの様子。

基本的なものはやはり大豆製品は全国満遍なくお好きですね。
塩加減と甘み加減が丁度いいのかもしれません。
いなり寿司には胡麻が入っているとより喜ばれる傾向。
そしてお酒ですが、ビールを飲んでいるところは見かけたことないのです。
むしろ「ふーん」という具合にあまり関心がないご様子でした。
洋酒に関しては古い高価なものはとても喜びます(笑)
洋酒ですとラム酒が特別に好まれる傾向かもしれない。

巳様の威力の強い稲荷さまの時は、卵・卵製品も喜ばれます。
卵蒸しパンをムシャムシャがっついて食べてるのを見かけたことがあります(笑)

そしてその地域の特産品であれば、肉類も召し上がる傾向があります。
九州のお稲荷さんは一律、糠漬けがお好きですし、イワシの床煮を丸食いしているのを見かけたことがありました。

お供えしたときは、置きっぱなしにせずに持ち帰りましょう。
お供えするときに、これらは家に帰って食べさせていただきます。とお声をかけておくと問題ありません。
むしろそのようにされることを推奨します。
持ち帰るときに、その稲荷様のご利力をそれらに分けてもらえることがあるのです。
家族みんなで食べるようであれば、家族の健康や何かしらの災いを避けてくれたりする魔法の食となります。

見た目派手な感じの~というのは、ピンとこないかもしれませんので補足します。
お供えするときの包みや風呂敷などは派手にしておくとよいでしょう。
榊やシデよりも生花の色鮮やかな派手さを好んだりします。ただし、棘モノは要注意です。
キラキラしたものや色鮮やか、薫り豊かなものを好まれるのは、人間に近い感覚の眷属様ならではなのかはわかりませんが、華やかなことがお好きなのは全国一律同じようです。

ご参考になれば幸いです。

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

雑記カテゴリの最新記事