算盤チョップ

算盤チョップ

ばあさまの一人で、計算が恐ろしく出来る人がいた。
とにかく、暗算の桁数など理解を超えていた。
わたしは二桁の暗算すら危なさ。
なので、
このばあさまの暗算領域は、いまだに謎。

会社経営者であるお客様が洞(ほら)に来ると、
座っただけで、一桁ずつ資産や負債のことを言い当てる。
ほぼ間違えない。
その時には違うように見えて、たいがいは
お客が持ち帰った後、ばあさまの言っていた金額の通りになる。

そんなばあさまの必須まじないアイテムはこれ↓↓↓

皆さまご存知の算盤(そろばん)。
この写真は先日訪れた長谷寺近くの豆専門店に置かれていたもの。
古い年代物のそろばんで、かつてこのお店で使われたものが飾ってあった。
ばあさまの算盤は、まじないの道具にもなっていて
いくつかのまじないはこのばあさまから教わった。

まじないのひとつで
ばあさまが算盤を鳴り響かせると
たいていの魔の祓いが出来ていた。
部屋の浄化なんて、あれこれ手間かけるのが
あほらしくなるほどに、あっという間。
やはり純正の木の力はすごいらしい。
我が家にはいつの間にか算盤はなくなっているから、
古道具屋さんで探してみるのもいいかもしれない。

ただし、同じようにわたしが祓いをしたとして
同じ効果が得られるかどうかは怪しい(笑)
それほどに ばあさまと算盤は仲良しだった。

そして、算盤を思い出すたびに痛い記憶も引き出される。
わたしが悪さをすると必ずこの算盤でチョップされるのだ。
恐ろしの算盤チョップ!

目の前に火花が散る程度で済まない。
このご時世でコレやってたら傷害罪。

けれど、かずどころのばあさまの
算盤チョップをいただくときは問答無用。
どんな言い訳も許されない。

古道具屋さんで見つけた日にゃ、
その算盤で夜な夜なこのチョップを
もらう羽目になるかもしれないと思うと
やっぱり買うのはやめておこうとなる。

うーん。欲しいが困った!

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

ばあさまとわたしカテゴリの最新記事