啓発系本を生かす方法

啓発系本を生かす方法

どうやったら啓発系の本を 自分の人生に活かせるようになるのか?
簡単です。
書いたその人と同じ思考と行動、環境には絶対になれないので、
自分の中にその人と共通した何があるかを探すだけです。
探して見つかったら、それを真似てひたすら実行です。
実行してひたすら継続とともに自分の無意識にまで落とし込みます。
そこに共通点が何もなければ、
その本に書いてあることは潔く諦めることです。
それはあなたにはただのあこがれとなり、
どんなに真似をしても本当の意味で身になることはありません。
自分にないものばかりを身につけようとすればするほど、
本当は自分ができるだろうことができなくなってしまうのです。
認識の誤差、誤認、無認識が起きます。
自分にオプションを増やしたり、
無暗矢鱈、闇雲にカスタマイズすることよりも、
今ある自分の個性と強みと行動力、
それらに付随する手持ちが何なのかを知って
使いこなすことのほうが重要で、先にすることなのです。

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

コラムカテゴリの最新記事