45/52ページ

45/52ページ
  • 2018.07.26

ばあさま・意味をみつけない

貫洞 やすめどころの ばあさまのことば 人は悪いことが あったときだけ なぁんでそうなったか どぉしてそうなったか やたらめったら 突き詰めるんよ。 理由探しで大忙しっちゃ。 けんど、 うまくいったことや 幸せなんったことは なぁんも突き詰めんと。 当たり前思うちょるけん。 都合が悪かときだけ 人は意味探しに 不幸の犯人捜しを しちょるんよね。 原因見つけて、 自分を成長させたいとか 同じことせん […]

  • 2018.07.25

ばあさま・しょく

貫洞 おくすりどころの ばあさまのことば 食べることは生きること。 生きることは 自分であること。 食(しょく)は色で、 織でもある。 織を持つには 職が必要。 職をしっかり得るためには 食べるがきちんと しっかりなかといけんよ。 うっかり蝕されてしまうけんな。 食事をするということは、自分そのものの個性、色を持つこと。 そして自分という色に合わせて衣服(織)を身にまといます。 そしてその織によっ […]

  • 2018.07.24

ばあさま・たいしたことない

貫洞 きりどころの ばあさまのことば 偉そうしちょっても 所詮、人間は 生まれて死んでく中で たいしたことできせんが。 たいしたことを やってる気ぃでおっても 所詮、じゃわぃ。 そげんことば 気にしちょる段階で 物事、小そぉやっとる 証拠やけんな! うるせぃ! クソガキ! なんだかんだと暑苦しい時に、暑苦しくふんぞり返って偉ぶる大人をみると、もれなく きりどころさまをお連れしたくなる瞬間が多々あり […]

  • 2018.07.23

ばあさま 肚

きりんばあさまのことば 肚が決まるときぁ 静かに、ただ静かに 物事が進むんよ。 わぁざわざ、 コレコレします~。 やっていきますぅ~。 こう思っていますぅ~。 言うこともなかと。 肚の決まっちょる人は 当たり前のことじゃけん 静かに行動しよらすと。 言葉にして やっとらすうちは 人の目、 人の決め事、 人の善し悪し、 ありとあらゆることに まだまだ、人の手心を 気にしとらすけん。 人に言うとる間は […]

  • 2018.07.22

ばあさま・なんでもかんでもあやかる

岳洞 おさめどころの ばあさまのことば 願いが叶うときっちゅうんは たくさんの努力と真心を たくさん、たくさん、 ひと様に使うちょったら 色んなおかげさんが やおよろずさんと 一緒に叶えやすいように 動いてくれるんよ。 その願いに向けて 努力を怠らんかったら ようやくと動いてくれたんと 合わさって運命動いて その願いが叶うんよ。 物事なんでもかんでも あやかっておけば どんなふうに願いが いつの間 […]

  • 2018.07.21

ばあさま・かわること

岳洞 おさめどころの ばあさまのことば なんでもかんでも、 願えば叶うって 思うちょったら えらい勘違いやぞ。 叶えてもらうためには どんだけの努力と根性と まことの心を尽くして やぁ~~~っと、 やぁ~~~っと、 助けてもらえるっちゅうもんや。 努力と根性で 踏ん張ることは 必ず人生には あっとよー! 昨今のメンタル・コンサル業界では、努力と根性は毛嫌いトークになっています。 悪い習慣や思考の癖 […]

  • 2018.07.20

ばあさま・命をしる

貝塚 しずめどころの ばあさまのことば 自分の命を知りたかったら 他人さまとの付き合い方を しっかり見るとえぇよ。 他人さまへの扱い方が 自分の命の扱い方やけんな。 他人さまを雑にしとったら 見事に自分に還ってくるねん。 自分と関わる人を足蹴にするような行いは、自分の人生のすべてを足蹴にしているようなもの。 なぜなら、自分の身の回りに居てくれる人が、もっとも自分の命(生き様)の在り方を象徴している […]

  • 2018.07.19

ばあさま・足元をしる

貝塚 しずめどころの ばあさまのことば 何をやるにも、 よぉと知っておくんが 大事なんやで。 なんでも出来るような気ぃに 成っとるときが 一番あぶないねん。 足元、サ~~~っと 持ってかれるんは 当たり前のことやと 思うとるほうがえぇけんな。 頭、ばぁっかで 物事知った気ぃになとったら えらいな目にあうで? 自分の足元、 よぉみて、知っとき。 足元すくわれるんは、 掬われると 巣食われるの 両方が […]

  • 2018.07.18

ばあさま・心つくす

貫洞 おさまりどころの ばあさまのことば 人は生きていくんに、 緩むところが必要っちゃね。 自分で作るんか 誰かからもらうんかは どっちゃでも良いんやけど、 どっちゃでも、 心尽くして 心尽くしてもらえて なんぼやけんな。 そこに胡座かいたら バチあたるけんな。 どっちゃも 心尽くしがあることを 忘れたらいかんよ。 無作法したら 自分にも 相手にも えらいごと失礼やけんね。 心安らぐ場を作るのもそ […]

  • 2018.07.17

水をさす人と付き合わない

わたしは身近に付き合っていく人を どんなふうに選ぶか、というか 置いているかを見返してみると 改めて思うのは わたしの行動に 水を差さない人と一緒に居る。 ということ。 この話を友人としていて改めて周囲を見渡すと、 なんとコレをやる人が多いことか。 心配という気持ちを全面に出しつつ 相手の行動を制限しようとしていることに 全く気付いていない。 しかも、その行動は常々と繰り返される。 その心配さえも […]

1 45 52