水をさす人と付き合わない

水をさす人と付き合わない

わたしは身近に付き合っていく人を
どんなふうに選ぶか、というか
置いているかを見返してみると
改めて思うのは

わたしの行動に
水を差さない人と一緒に居る。

ということ。
この話を友人としていて改めて周囲を見渡すと、
なんとコレをやる人が多いことか。

心配という気持ちを全面に出しつつ
相手の行動を制限しようとしていることに
全く気付いていない。
しかも、その行動は常々と繰り返される。
その心配さえも、相手の言動によって
こみ上げてきた不安を解消したい
という根本があって、
自分にとって不都合な相手の行動を
自分の視野に入れたくないという
だけのことであったりするのです。

自分には自分の世界観があって、
相手には相手の世界観がある。
だからこそ、互いの世界を批評批判せず、
互いの意思に委ねる信頼関係が
築けることが理想です。

もちろん、わたしのために
真心寄せて心配してくれている言葉は
きっちりと受け取れるように常に頭の隙間は置いています。
でないと、危ないことだって世の中には存在しますからね。

ただしやっぱり互いの中にある信用信頼があればこそ、
聞く耳も持てるというものなんだろうとは思いますが(笑)

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

コラムカテゴリの最新記事