松(まつ)

松(まつ)


呪術作用:仕事、就職、財

受容と威厳。枯れることのない繁栄の象徴です。

樹液に触れると強い粘り気と清涼な香りがいつまでも残り、常緑樹の葉が永遠の生命力を感じさせる松の木。松の枝が横に大きく伸びることから、包容力の象徴ともされます。
また、松そのものが薬や祭祀仏具類に活用され、そのものを神木としてたくさんの霊場に置いて大切に扱われていることから、いずれの時代にも縁起物として、呪術の素材として使われています。
常緑樹の一種である松の葉が枯れにくいことと、松の実の形状とひとつの房にたわわに実ることから、金銭への繁栄、家の繁栄を願って洞の呪術まじないにも多く登場します。

松の絵符を持つことで、仕事での多少の困難があってもそれが徒労に終わらず、成果につながることをご利益とします。
とくに金融、財務、経理など、お金に関する職業の人には有利に働くでしよう。
就職運では、松の清涼さがブラックな勤務状況につながる場を遠ざけてくれそうです。
財運では、この絵符を持つことで金銭が枯渇しないように祈念できます。
また、他の財の絵符と併せて使うことで、経済の土台がしっかりと固まり、安定することでしょう。

きりん堂からのご案内

まじない屋きりん堂では
様々なまじない、占いをご提供しております。

呪術カードカテゴリの最新記事